· 

7月21日浜松Pops倶楽部さん。

盛り上がったー。大感謝^ ^。

出演者の、女将さんこと集電器ななつ星さん、ちょめちゃん、大林メディカルさん、ありささんと奥村さん、そして、亜桜ゆぅきさん、ありがとうございました。

そして、さくら姐さん、ありがとうございました。
さらに、Pops倶楽部のLilyさん、お世話になりました^ ^。ありがとうございました。
まずは本当に、Pops倶楽部のLilyさんはすごい!て。感謝感激雨霰でした^ ^。
〇〇ありますか?て多分、普通のライブハウスさんなら、ありませんーて返事が来そうなものを、昨日は、なんかたまたま?お願いしてしまった感じなんですが、それらが、ことごとく、
「あるよー」
の言葉と共に出してくれるんですよねー。
それがほんと、すごく助かりました。
また来年も。大阪の心斎橋の酔夏男さんもそうですけど、このPops倶楽部さんにもお世話になりたいと思います^ ^。
 
 
 
そしてそして、ライブの話ですが。
 
響ちゃんと一緒にした6/2は、弾き語りさんばかりで、セッションがたくさんあって楽しくて演者さんにもお客さんにもとても喜んでもらえた訳ですが。
 
 
今回は、やっぱりさくら姐さんのカラーが出てましたよねー^ ^。
 
僕はちょめちゃん担当なので椅子並べる気満々だったんですけど、さくら姐さんは、女将さんのライブを知ってたから、やっぱりスタンディングが良い!て思ってたんでしょうね。
 
まあ、椅子も10席プラスカウンター席もあって。
ステージ前はスタンディングて形にさせてもらったんですけども。
 
今回はそのセットで余計に盛り上がりましたよね。
 
女将さんのライブでまさか、客席、ぐるぐる回るとわー。
本当にやってて楽しかったです^ ^。
 
でも、やっぱり、ちょめちゃんの時は、ちょめちゃんファンのみなさん、早めに来て下さってて、座ってくれてて、ほっとしてたんですけどね。
 
そ、その椅子をそのまま、ステージ前に出してもらっての、ちょめちゃんの時は、いつもの風景でした。
 
後で聞いた話によると、ちょめちゃん、三年ぶりにPops倶楽部さんに出演て事なのですけど、その三年前の時も、ぷっはー芸はあったらしく。
 
ぷっはー芸を習得してから長いんやなーて思ったり。
まあ、そんな感じで、ちょめちゃんのお客さんにはいつもらしく楽しんでもらいましたー。
^ ^。
 
と言いつつ、ちょめちゃんファンの方にもたって見て下さってた方居ましたよね。いつもな椅子が並んでると思ってきて下さったちょめぱんだファンのみなさんには、戸惑わせてしまったかと思いますが、すみませんでした。
次回から、さくら姐さんと一緒の時に限らず。
もし、スタンディングになりそうな時は、事前に告知させてもらいます。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
 
で、大林メディカルさん。
心療内科をテーマに「ネガティブな人にネガティブな音楽を処方致します」
のテーマ通りに、ネガティブな歌を披露してくれました。
振り付けも良い感じに素敵でしたよね^ ^。
サスペンス風な感じで、ドキドキしながら聴いてしまってました。

で、ANCHEIN BETTyROSE、ありささんと奥村さん。

奥村さん、この日は本当にギリギリに来てくれたんですけども、鍵盤、少し触ったぐらいで、いつもと変わらない演奏で、さすがだなーて思いましたし。

あと、フライ!があったり、奥村さんと一緒の時は、ゆったりめなセットリストが多かったのに、この日は、半スタンディングて感じだったことが、ありささんを刺激したのか、けっこう、すーさんと一緒の時な感じなセトリになりましたよね。
会場を盛り上げてくれました^ ^。

そして、トリは浜松の、亜桜ゆぅきさん。
亜桜ゆぅきさんも僕は初めてだったんですけども、気品ありましたよね。

やっぱり亜桜さんのステージも盛り上がって。
ありがとっ!て言う、ちょめちゃんの
ありがとうとは表現方法が違うけど
やっぱりたくさんの方に伝えたい想いの
こもったありがとっ!も素敵でした。

アンコールが無くて、なんだかもったいないて感じたりもしましたが。

その後の物販も、お客さん、各出演者のテーブルを回って下さった感じで、出演者のみなさん、喜んで下さってました。

ほんとに7月21日、素敵なイベントになりました。
^ ^。


また来年も浜松Pops倶楽部さんでお世話になりますよー。
お楽しみにー。